誤出荷解決.com | ハンディターミナルを活用し、精度の高い検品を実現!

物流・倉庫・3PL 業のための

誤出荷解決.com

誤出荷解決事例

ハンディターミナルを活用し、精度の高い検品を実現!

某社 運送業
インスタント食品 入出荷検品システム

以前の課題

リストによる検品は行っていましたが、製造日のチェックなどは目視により行っていたのでミスが多発していました。
(出荷先ごとの出荷可能製造日制限により)製造日に基づいた順番での出荷が出来ず、不良在庫を抱える問題が発生し、その不良在庫品の廃棄ロスが減らない状況でした。

改善手法

ハンディターミナルを活用した入出荷検品システムの導入により改善!

もちろん、従来も検品をした上で入荷・出荷していたのですが、どうしても目視でのチェックでは人為的なミスが発生してしまい、結果誤出荷となることも多々ありました。
入出荷検品時の人為的なミスが誤出荷となる大きな原因の一つであることははっきりしていたし、検品作業を目視で行うことにも限界を感じていたので、専用のシステムを導入することに決めました。

導入した入出荷検品システムではハンディターミナルを使っています。
ハンディターミナルが入出荷検品作業を補助してくれるので、誰でも簡単にミスなく入出荷検品を行えるようになりました。
入出荷時の検品はいかに精度を上げるかが問題なので、そこを人力に頼るのではなくシステム化したことが、今回の誤出荷改善のポイントだと思います。

また、弊社は取扱商品がインスタント食品なので、製造日順に出荷しない不良在庫を抱えることになってしまいます。
製造日順に出荷するには、検品の際も製造日のチェックを行わなければならないのですが、これもシステムにより簡単に行えるようになり、大変助かっています。

当誤出荷解決事例の詳細についてはこちら

当誤出荷解決事例については、当ホームページより「お問合せ」が可能です。
情報提供元:株式会社アトムエンジニアリング

ページトップヘ
掲載内容・誤出荷についての「疑問・質問」何でもOK! まずはお気軽にお問合せください。 資料請求もこちらからどうぞ。
お問合せ・資料請求はこちら
Webからのお問合せ・資料請求
お問合せ 製品・サービスなどの資料請求
お電話でのお問合せ・資料請求 フリーダイヤル0120-560085 (受付時間 9:00~17:00) 株式会社アトムエンジニアリング「誤出荷解決.com」担当まで。

Copyright © ATOM ENGINEERING CO.,LTD.