誤出荷解決.com | カメラを使った検証システムで証拠も確保!

物流・倉庫・3PL 業のための

誤出荷解決.com

誤出荷解決事例

カメラを使った検証システムで証拠も確保!

某社 文書管理アウトソーシングサービス
文書 出荷検証システム

以前の課題

誤出荷が発生していたわけではないが、もし誤出荷が発生した場合に深刻なリスクを負うものを取り扱っていました。
そのため、今後も誤出荷を発生させないための精度の高い出荷検品を行える方法を探していました。

改善手法

バーコード検品と、写真撮影後の目視検品による二重の検品により、誤出荷防止と同時に、出荷事実の証拠を確保!

弊社の取扱品は、企業や官公庁から預かっている文書であり機密性が非常に高いため、もし誤出荷が発生した場合、大変なリスクを負うことになってしまいます。
必然的に、精度の高い出荷検品のシステム導入が必要となりました。

弊社が導入した「検証システム」では、バーコードリーダで出荷品の情報を読み取り、出荷予定の情報と照らし合わせることで検証を行います。
まずここで間違った品を出荷しようとすると(間違った品をバーコードリーダで読み取ると)警告が出るので、誤出荷を防止してくれます。

次に、バーコードリーダでの検証が通過した品は、カメラで撮影されを画像データとして保管されます。
これは、出荷事実の証拠として使用することができます。

最終工程として、検品の精度をさらに高めるため2重のチェックを行います。
撮影した品の画像と、実際に出荷する品を見比べ、本当に正しいものが出荷されようとしているか目視で最終チェックし、出荷となります。

バーコードリーダによる検品と、画像と現物チェックによる二重のチェックにより精度の高い出荷検品を実現することができました。

当誤出荷解決事例の詳細についてはこちら

当誤出荷解決事例については、当ホームページより「お問合せ」が可能です。
また、下記リンクより詳細をご覧いただけます。
URL:http://www.atm-net.co.jp/case/shukka/index.html
情報提供元:株式会社アトムエンジニアリング

ページトップヘ
掲載内容・誤出荷についての「疑問・質問」何でもOK! まずはお気軽にお問合せください。 資料請求もこちらからどうぞ。
お問合せ・資料請求はこちら
Webからのお問合せ・資料請求
お問合せ 製品・サービスなどの資料請求
お電話でのお問合せ・資料請求 フリーダイヤル0120-560085 (受付時間 9:00~17:00) 株式会社アトムエンジニアリング「誤出荷解決.com」担当まで。

Copyright © ATOM ENGINEERING CO.,LTD.